Print Friendly

それはイタリアにある歴史と文化の街、フィレンツェで突如起きた。路上で美しい音色を奏でていた地元のミュージシャンたちだが、その音に魅せられ1人の観光客男性がやってきた。
「僕も一緒に演奏したいです。コントラバスなら弾けるのですが・・・」
たどたどしい言葉でそう告げると、コントラバスの奏者は男性に楽器を貸した。男性が楽器を弾くとミュージシャンたちの顔色が変わったのだ。

出典:カラパイア「http://karapaia.livedoor.biz/
記事URL:http://karapaia.livedoor.biz/archives/52213540.html