切れ味抜群なのにすごくメルヘン。でも手首は切らないで!な世界初のロリータ包丁が爆誕

日本屈指の刃物の町、兵庫県三木市で播州三木打刃物を手がける「田中一之刃物製作所」の四代目・鍛冶職人の田中誠貴さんが、コスプレなどに使用する武器ブランド「匠工芸・タクミアーマリー」と手を組んで出来上がったのが、世界初のロリータ包丁だ。
ロリータ風、ゴスロリ風の2タイプあって、かわいらしく、またかっこよいデザインにもかかわらず切れ味抜群。まさに一生ものの料理包丁なのだ。

 

出典:カラパイア「http://karapaia.livedoor.biz/
記事URL:http://karapaia.livedoor.biz/archives/52214523.html

関連記事

ピックアップ記事

  1. なんというおりこうさんな犬たちなのだろう。訓練された4匹の犬は家に入る前に一列に並び、飼い主に足を拭…
  2. ロシアを拠点に活動する写真家アレクサンドラ・ボチカリョーワは、赤毛やそばかすを持つ人を被写体にした幻…
  3. 2016年も衝撃的な出来事や悲惨なニュースが報じられたが、どんな年であろうとも困っている立場にあるも…
  4. 南米ベネズエラ、ギアナ高地にある世界最大級の滝「エンジェルフォール」は979mという世界最大の落差を…
  5. 「それほど難しいことじゃない」という意味の英語で、“It’s not rocket science!…
  6. 中国には、偽ブランドバッグや時計、海賊盤DVDなど、様々なコピー商品が出回っているのは世界中に知れ渡…
  7. うまい具合にしっぽりと納まった、几帳面さんにはたまらないアングルの写真がまとめられていた。もちろん狙…
  8. 見ているだけでクラックラするし、一歩間違えばさよなら人類ってなことになるにもかかわらず、超高層ビルの…
  9. サモエド犬のレクシーさん。彼女は飼い主が寝てると悲しくなってしまうそうで、控えめに、すごく控えめに飼…
  10. 気が付かないうちに我が家の写真もグーグルのストリートビューに撮影されていたわけで、世界中の地図を写真…

制作事例

instagram

ページ上部へ戻る