Print Friendly

気が付かないうちに我が家の写真もグーグルのストリートビューに撮影されていたわけで、世界中の地図を写真で撮影しつづけるグーグルの野望とかはとどまることを知らないわけだが、それは古代遺跡も例外ではない。
車の入り込めない場所では、グーグルの社員が「トレッカー(Trekker)」という機材を背負いながら撮影をしているそうなのだ。15世紀のインカ帝国の遺跡、マチュピチュではこのように撮影されていたそうだ。

出典:カラパイア「http://karapaia.livedoor.biz/
記事URL:http://karapaia.livedoor.biz/archives/52207099.html