中国には、偽ブランドバッグや時計、海賊盤DVDなど、様々なコピー商品が出回っているのは世界中に知れ渡っている。なので別に目新しくもなんでもない話題なのだが、国家はこれを率先してこれを推しすすめ、いかに本物そっくりの偽物を作れるか、その限界に挑戦しているかのように見えるのは興味深い。今や国民も「だって中国だもの。しょうがない」と自虐的にその存在を認めている。ここでは、まず普通では考えられない中国の9つのコピービジネス(商品)が海外サイトで特集されていたのでみていくことにしよう。

出典:カラパイア「http://karapaia.livedoor.biz/
記事URL:http://karapaia.livedoor.biz/archives/52137603.html